このような傷は減額対象となりません。

コムショップでは買取査定の際、

  • 商品の構造上、パッケージ等を開けたときにどうしてもついてしまう傷
  • 普通にゲームを扱っていてもついてしまうようなちょっとした傷

につきましては、基本的に減額対象のキズとなりません。

例えば、以下のような傷です。



この程度の折れなら減額対象になりません!

PCゲームソフトの外箱をあけるときにできるベロの折れ

箱を開けるときに、指を入れて開けるとどうしても折れてしまいますよね。
このような傷は「どうしてもついてしまう傷」なので、コムショップでは傷として扱っておりません。

※雑に扱って破れていたり、折れがひどく目立つ場合はNGです。傷として扱われます。

CDケース・DVDケースのちょっとした擦れ傷

棚にキレイにしまっていても、いつの間にか小さな傷がついてしまったりしますよね。
このような傷はコムショップでは傷として扱っておりません。

※無数についていたり、白い擦れ傷がはっきり1cmほどあったりすると、NGです。
傷として扱われます。


つまり、床に置きっぱなしにしたり、つぶれそうになるくらい何本もゲームを積んだりなど、
基本的に、商品が傷みそうなことをしない限り、普通に扱っていれば、売るときに傷減額にならないのです。
ちなみにコムショップの買取商品の約83%は、傷減額なしで買い取られています。
詳しいデータはこちらをクリック

※商品の大きさ・材質・発売日からの年数・傷の程度などによっては傷(減額対象)となる場合もありますのでご了承ください。